C#+WPFチューニング戦記

C#とWPFで高速なコードと最適なシステムを書くためにやってきたいろいろな事を書いてみます。.NET Frameworkのソースコードを読み解きましょう。なお、ここに書かれているのは個人の見解であって何らかの団体や企業の見解を代表するものではありません。

2015-07-30から1日間の記事一覧

パフォーマンスが落ちていないことを確認する大切な作業

新しい糖衣構文が出てきたらILの品質を確認しましょう。 VisualStudio 2015のC#では以下のように同じようなプロパティを記述できます。 class Test{ int Value1{ get; set; } = 100; int _value2 = 100; int Value2 { get{ return _value2; } set{ _value2 =…